スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [タグ未指定]
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    【寺田屋】龍馬とお龍(りょう)の恋の宿 <龍馬伝>福山雅治  京都 中書島

    寺田屋

        龍馬とお龍(りょう)の恋の宿  




          030_20100802020156.jpg

        昨日の休みは久々に、少し足を延ばして 京都めぐり をしてきました。
        まずは、福山雅治さん主演の 龍馬伝 でもお馴染み 寺田屋 を見学!


      

          041_20100802020320.jpg

        文久2(1862)年、ここで9名の志士達が命を落としたという 
        寺田屋事件 はあまりにも有名ですよね。




          032_20100802023545.jpg

         寺田屋は、薩摩藩の定宿であったため、龍馬もここに住み、
         よく、この2階の窓から眺めていたようです。




              034_20100802024909.jpg 



         038_20100802021701.jpg 040_20100802021722.jpg

            若かりし日のお龍        お龍が入っていた風呂桶

        またのちに、龍馬が伏見奉行所の捕方に襲撃された際、いち早くその危機を
        お風呂に入っていた お龍(りょう) が裸のまま、階段を駆け上がり龍馬に
        知らせ、その難を免れたというエピソードから、この 寺田屋 は、
        「龍馬とお龍(りょう)の恋の宿」と呼ばれるようになりました。 




          035_20100802023027.jpg 039_20100802023048.jpg

          襲撃された当時の、生々しい「刀傷」と、「弾痕」!

          寺田屋の庭には その2つの事件を記録する「薩摩九烈士の碑」と
          「坂本龍馬の像」が建てられていました。
                       ※ 凄い人で写真撮れず…(^_^;)

          京阪 中書島から歩いて5分の距離にあり、行く道はとっても
          簡素な街なんですが、この寺田屋だけは、ツアーで見学に来られる方が
          とても多いので、大勢の人で溢れかえっていましたよ。

          「龍馬伝」ブームの凄さが窺えましたね! 



         --------------------

          <寺田屋>

           〒612-8045
              京都市伏見区南浜町263

           Tel     075-622-0243
           休日    年始3日間   月曜不定休あり
           拝観料   大人400円   中高大生300円
                  小学生200円
         --------------------

        <関連記事>
       【月桂冠大倉記念館】月桂冠発祥の地<京都・伏見>味処 月の蔵人

                                        京都地域情報

        


     無料サンプル・モニター情報満載サイト 人気ブログランキングへ 参加中!

                             爽やか家族★お得で楽しい懸賞生活
          
    関連記事

    [タグ未指定]
    [ 2010/08/02 03:06 ] 日常のひとこま | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    検索フォーム


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。